私の転職白書
2018年7月10日

いろいろな求人について

いろいろな求人について、現在の日本には、いろいろな求人があります。

ただ、正規の社員や職員になりたい!このような希望を持っている人については、現在の日本は、経済状況などから、かなり厳しい状況となっています。

そのため、正規の社員や職員になりたいという希望を持って、就職活動などを一生懸命行っている人でも、実際の求人のほとんどが、非正規の社員さんや職員さんの募集であったり、パートの方の募集であったり、または派遣としての求人であったりと、なかなか、正規の社員や職員になりたいという希望を持っていても、かなり厳しい状況にあります。

これは、リーマンショックなどの影響なども大きく影響しており、現代の世界恐慌と言われた恐慌があったことが大きいともされており、このリーマンショックの世界恐慌は、世界中に、不景気をもたらすと同時に、100年に一度の世界恐慌と言われていました。

その際に、正規の社員や職員になりたいと就職活動をしていた方たちも、その当時や現在でも、なかなか正規の社員や職員さんになることは難しく、営業系の仕事であれば、ノルマなどの大変さなどから、比較的に正規の社員さんになれる傾向はありますが、離職率はとても高いとされています。

逆に、多くの人が希望されている、事務系の求人については、正規の社員や職員になりたいという人が殺到しているため、倍率なども高く、また同時に、事務系の仕事については、会社や企業などの方針から、非正規の方が多い傾向にあります。

DODAエージェントサービスについてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です