私の転職白書
2018年7月10日

企業の求人情報がサイトに掲載されるまでの流れ

大手の求人情報サイトには、何千もの企業の求人情報が掲載されていますが、これらの企業はいったいどのように情報を掲載してもらっているのでしょうか。

求人情報を掲載してもらうには、電話かインターネットをつかって情報サイトを運営している企業に問い合わせて、掲載して欲しい旨を伝えなければなりません。問い合わせる際には、事前に欲しい人材や雇用形態などを具体化させておくと、手続きがスムーズにすすみやすくなります。

掲載して欲しい旨を伝えると、情報サイトの運営企業の担当者から面談の日程を決めるための連絡がくるので、都合の良い日を伝えて担当者と面談します。面談では載せて欲しい求人の内容だけでなく、企業の現況や問題点、かけられる予算などについても尋ねられるので、具体的に回答できるように準備しておきましょう。

情報サイト運営企業では、面談の内容を受けて求人広告の内容をプランニングして後日提示します。この提示された内容に納得したら、正式に申し込みの手続きを行い、掲載に向けた作業が始まります。サイトの掲載する広告の原稿は、運営会社のスタッフが作成してくれます。

依頼者は完成した広告の内容を見て、修正箇所があればそれを伝えます。広告原稿の作成はもっとも重要な作業であり、依頼者が内容に納得するまでサイトへの掲載は行われません。サイトへの掲載が始まれば手続きは一段落となりますが、サイト運営会社によっては応募が来た場合の受付方法や選考方法などについてフォローしてくれる場合もあります。

DODAエージェントサービスについてならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です